私は以前転職サイトを利用して転職活動を行っておりました。

 

サイトの利用にあたっては、複数のサイトに登録し、それぞれ魅力的な求人があった場合には応募するというスタイルをとって活動を行っていました。いずれのサイトにも、スカウト機能と呼ばれ、企側から私に連絡が来る場合があります。これは企業が登録者に興味をもってくれていることを意味し、このスカウトの中にも、応募を促すものや面接確約オファーといったものがあります。

 

このスカウト機能ですが、企業が興味をもってくれていると思い、ついつい内定までスムーズに進むと思いきや、なかなかそんなことはなく、多くの場合、スカウト企業に応募しても書類で不合格となる場合があります。結局、スカウトといっても機械的に一斉で連絡を行っているにすぎず、必ずしも面接までたどり着けることはありません。また、転職サイトの不満として、一度応募して不採用となった企業から求人の案内が来ることです。

 

こうした点も自動送信されているのが丸わかりで、あくまでも作業として応募を懸けているんだと感じます。求人数に関しては多く、その点に関しては満足していますが、やはり個人で活動するのは難しく、仕事との両立は大変であると感じました。